About us

atea logo.png

2015 年、若干名のベテランアニメーターは過去に使用した伝統的なアニメーション手法が年々発展
していく製作品質や効率には対応できなくなったと考え、共にアニメ産業の趨勢に応じられる国際
的なアニメーション制作グループを作り上げると決意し、2021 年「ATEA Animation Studio」を成立し
まいた。 
 
「ATEA」は「台湾から世界に目を向けよう」と目標にし、高品質のオリジナル IP アニメを通して、
日本、アメリカ、スウェーデン、フィンランドなど、たくさんの国と共にアニメを作ります。そし
て、台湾各地の文化、歴史、話題、新産業などをアニメに持ち込んで、エンターテインメントサー
ビス(Netflix、Disney+など)に放送し、台湾の魅力を世界に発信します。 
 
また、もっと沢山の人が高品質のアニメの背後にある価値や専門性への尊重や適正価格概念を理解
してくれるよう、よりスムーズで明確な役割分担を行い、アニメ業界やデザイン業界に健全な仕事
環境を実現させます。 
 
「ATEA」の代表的な日本アニメ作品は、Project Studio Q と Khara に制作協力の「新世紀エヴァンゲリ
オン使徒、博多襲来」や Bones と Orange に制作協力の Netflix オリジナルアニメ「ゴジラ  S.P  <シン
ギュラポイント>」や Trigger のプロメアなどです。その他、シンガポールと香港の Metasens と共同
制作のメタバースゲーム「Metasnake」も「ATEA」にとって重要な作品です。 
 
日本アニメ会社に製作協力の経験を通して、日本と欧米が得意な「3D モデリング、2D 作画」の技術
を弊社の重点項目として発展していくつもりです。 
 
そして、日本声優や美術や原画師などたくさんの人材を会社に取り入れ、技術者同士の交流を通し
てオリジナルのアニメを作りながら台湾の文化を中に融合します。 
 
将来は既成概念を打ち破り、台湾のアニメ業界に新しい風を送り込むことを希望しています。 

01.jpg

スマホゲーム「くるみ日記」の台湾宣伝アニメ。アニメに台湾観光スポットの「西門町」と「九份」のシーンを組み込んだ。